パーティーレポート

PARTY REPORT

トップ ― パーティーレポート

STORY #35

2019年6月15日(土)挙式 N様ご夫妻

2019.06.15

EPILOGUE

\おふたりより/

Q1.式場の決め手は?
新婦の母校・至民中学校の跡地にあったことと、毎年の初詣に出雲大社福井分院へ行っていたからです。
見学に来た時の会場の雰囲気、スタッフの対応が良かったことです。

Q2.心に残る場面は?
両親への手紙を読んだこと。

Q3.これからご結婚式の方へのアドバイスは?
ぎりぎりまでため込まないことです。

CHAPTER #1

おふたりのご披露宴会場「月灯り」は、
紅白の装花に折り鶴や水引をあしらい、上品な和のコーディネートに。

神前式へのご入殿は、親御様とともに。
新婦様はお母様に手をひかれながら、ゆっくりと進まれます。

八雲迎賓館だけで叶う儀式「心入れの儀」
おふたりで「心」の一点を入れて頂き、挙式後も大切に残ります。

CHAPTER #2

アフターセレモニーには、お菓子&お万寿まき!
とても賑やかなひとときとなりました。

ご披露宴へのご入場は、ガーデンから相合傘で登場。
会場「月灯り」をイメージした和傘が、紋付袴と白無垢によく映えます。

CHAPTER #3

新婦様はスピーチをされたご友人にエスコートしていただき中座へ。
新郎様はご兄弟とともに・・・。


お色直しでは、新婦様が華やかな色打掛に!
紫陽花を取り入れた色打掛用のブーケもとてもお似合いです。

入場後のテーブルラウンドでは、お饅頭を配りながらゲストとの歓談のお時間に。

スパークバルーンでは、新婦様がバルーンを開き新郎様がひとつのバルーンをキャッチ!
配ったおまんじゅうの裏にシールがはってあり、新郎様がキャッチしたバルーンと同じ色の方へプレゼントタイム♪

CHAPTER #4

新婦様の中座はご兄妹3人で。
新郎様は、ご両親へのお手紙を読まれて中座されました。

おふたりの中座中には、デザートビュッフェがスタート。
ゲストの皆さまの嬉しそうなお顔が印象的です。

CHAPTER #5

ウェディングドレスとタキシードにお召替えされたおふたりは、大階段からご入場!
階段の大きなフォトフレーム「レジェンド・フィット」ではおふたりが絵画になったよう。

ご披露宴の入場や中座シーンでは、ご友人の弾かれるピアノの音色が美しく響きました。
そして、新婦様のお手紙のシーンにも・・・。

親御様への記念品には、生まれたときの体重分の「ウェイト米」をお渡しされました。
赤ちゃんのときのおふたりのお顔に、親御様に笑顔と涙が浮かんでいました。

CHAPTER #6

2019.6.15 N様
Happy Wedding♡

挙式...神前式/八重垣之杜
披露宴会場...陽だまり
ゲスト人数...約80名様

■挙式アフターセレモニー■
お菓子・お万寿まき

■披露宴演出■
ピアノ伴奏
ガーデン&和傘入場
友人スピーチ
中座
メモリアルムービー
フォトラウンド
スパークバルーン
プレゼントタイム
中座
新郎様から両親への手紙
デザートビュッフェ
大階段入場
レジェンド・フィットでフォト
フリータイム
新婦様の手紙
花束・記念品贈呈
即日編集エンドロール

ARCHIVE

NEXT ▶

Go to TOP