ブログ

BLOG

トップ ― ブログ ― お色直しの歴...

お色直しの歴史

初めまして、今年4月に入社致しました中邑です!
7月1日付けで
IZUMO GROUP 衣裳室
モードコレクション美和に配属になりました。
日々努力して頑張って参りますので、どうぞよろしくお願い致します!

さて、今日はお色直しの歴史について紹介したいと思います。
結婚というと、女性が男性の家に嫁ぐことが多いですよね。
当時は結婚したら三日間白無垢を着続け、四日目に色打掛を着る習慣がありました。
そうして相手の家に染まったということで嫁入りが認められたのです。
このことが簡略化されて、披露宴の途中で衣裳を変えるようになったのが、
現代のお色直しとされています。

お色直しのことに関わらず、本来の意味を知ったうえで
さらに物事に対しての思い入れが強まるのではないでしょうか(*^^*)

最後に夏にピッタリの色打掛を、、、
黄色とオレンジのビタミンカラーの色打掛です!

ご予約・お問い合わせ

CONTACT


TEL 0120-642-896

受付時間 10:00~19:00
※火・水曜日定休(祝祭日除く)

Go to TOP