BLOG

トップ ― ブログ ― ブーケの持ち...

ブーケの持ち方

こんにちは!
レストランサービスの安井です!
いつも八雲迎賓館のブログをご覧いただきありがとうございます!

今回は、ブーケの持ち方についてのお話ししようと思います!

結婚式でドレスを着る際に、必ず持つのがブーケです。
いろいろな形、使っているお花も違うので
ドレスの雰囲気に合わせて新婦様を美しく彩ってくれます。

ただ、デザインやお花にこだわっていても
意外と忘れがちなのが
「持ち方」なのです。
ブーケは持ち方でも印象が変わるので
今回は基本の持ち方についてご紹介します!

・持ち手の握り方
 ブーケを持つときは両手で持つのが基本です。
 ブーケの正面がゲストに見える様にするのがポイントです!
 持ち手の部分が細い場合は左手の親指を体側、人差し指から薬指の3本を
 外側において持ち手を挟み、小指を体側へ入れると
 ブーケの角度が下がりにくくなり常にゲストへブーケの正面を向けることができます!
 持ち手の部分が太い場合は左手でしっかり支える様にしてください!
 左手はできるだけ上の方を持ち、右手は下から添える様にするときれいに見えます!

 両手で持つのが基本ですが、新郎様と並んで歩くときはまた別なのです!
 新婦様は右手を新郎様と腕を組んで歩くので右手は塞がってしまいます。
 このときは、左手だけでブーケを持ちます。
 
・ブーケの高さ
 ブーケを持つときの高さはおへその下あたりで持って
 ブーケの一番ボリュームが出るところがおへそに来るようにすると良いです!
 ブーケは意外と重いので時間が経つにつれ、
 だんだん持つ位置が下がってきてしまうものです。
 そうすると、疲れて見えたり、だらしなく見えてしまうので注意!
 逆に、肩に力が入って持つ位置が上がってきてしまう時もあるんです!
 持つ位置が高いと、ドレスのデザインを隠してしまったりするので
 見栄えがよくならないんです。
 肘を軽く曲げて、腰骨の上に腕を置く様にすると
 安定して持つことができますよ!

そして、最後にワンポイントアドバイス!
ブーケを持つ腕は肘を軽く曲げてブーケを体にピッタリとつけ
腕は体につかない様にすると、ほっそりきれいに見えるんです!
また、背筋を伸ばし胸を張ることも大切です。

ブーケの持ち方一つで、印象がガラッと変わってきます!
みなさんも美しいブーケの持ち方をぜひ練習してみてくださいね!




■2/4(土)【500着の花嫁衣裳を無料試着】新・和衣裳スタイル体験
自社衣裳店【モードコレクション美和】へご案内!
SNSで人気のISAMU MORITA・KIYOKO HATA・蜷川実花などのブランドドレスや、
織・本手描友禅の豪華和装をご用意いたしております。

■2/4(土)【料理重視のおふたりへ】美食×安心徹底サポートフェア
ゲストからの口コミ評価も高い当館のお料理♪
ぜひ おふたりもゲスト目線でお料理を味わってください!

■2/26(日)\月1限定!/3つの中から選べる*
パーソナル診断フェア

自分に”似合う”が分かる月1コンテンツ◎
カラー・骨格・顔タイプと3つの診断からおひとつ選んでいただき
診断結果に沿った衣装試着ができるスペシャルな1日♪